貸倉庫 日本機械産業(株)重量物 短期間 臨時
    Q&A 貸倉庫 機械 シェア倉庫 日本機械産業株式会社
  お問合せの前に、ご確認ください。
 
 坪貸し倉庫を契約して一般の貸倉庫よりも経費的に安く借りられますか?
 預け入れ面積の増減は、本当に自由なのですか?
 預託品の管理を行う人材を送り込まなければなりませんか?
 預託品の搬入・搬出用車両の待機スペースは有りますか?
 機械の試運転は出来ますか?
 商談スペースは有りますか?
 何時でも預託品を客先に見せることは出来ますか?
 FAX、コピー機や事務機器は使えますか?
 駐車スペースは有りますか?
 トイレの設備は有りますか?
 営業時間はどうなっていますか?
 預け入れ面積の増減を行った場合の請求内訳はどうなりますか?
 倉庫内で作業は出来ますか?
 
 
坪貸し倉庫を契約して一般の貸倉庫よりも経費的に安く借りられますか? ページトップへ  
貸倉庫、日本機械産業株式会社

ご使用される実面積分の倉庫料の御支払のみで済みますし、預託者側の専従管理者の経費や
  OA機器設備、商談スペースの無料使用などを考慮に入れると、一般の営業倉庫を借りられる
  場合よりも月間の経費は格段に安くご利用出来ると確信しています。
A:大型の天井クレーンが無料で使えると云うことは、レッカー車やユニック車をチャーターする必要
  が無いと云うことです。
  入庫時と出庫時の二回分のレッカー車のチャーター費用が省けます。
A:さらに、天井クレーン作業ではレッカー車作業に比べて作業開始前の準備時間が大いに短縮さ
  れます。作業時間が短縮されると云う事は作業時間給が安く設定出来ると云うことに繋がります。

 
預け入れ面積の増減は、本当に自由なのですか? ページトップへ 

 顧客様のご都合による使用期間は半月単位で設定可能、及び使用面積の増減は、一区画単位で(一区画=4坪)自由に設定可能です。
 
預託品の管理を行う人材を送り込まなければなりませんか? ページトップへ 

 いいえ。
坪貸し倉庫会社側の弊社の専従管理者を常駐させていますので、顧客様側の管理者は必要有りません

 
預託品の搬入・搬出用車両の待機スペースは有りますか? ページトップへ 
 
倉庫構内の前面スペース内で、トラック車・トレーラー車、何でも安心して待機出来ます

 
機械の試運転は出来ますか? ページトップへ 
 
電源ボックスが有ります。無負荷の試運転のみ可能です。
220V/60HZ、場内に5カ所設備。
110V/60HZ、入り口付近に2ヶ所(12口)設備。
電源ケーブルは顧客様側でご準備下さい。

 
商談スペースは有りますか? ページトップへ 
 
管理事務所棟が有ります。商談スペースを無料でご自由に使って頂けます。

 
何時でも預託品を客先に見せることは出来ますか? ページトップへ 

坪貸し倉庫会社側の弊社の専従管理者を常駐させていますので、お申し出が有れば預託者側のお立ち会いが無くても預託品の保管場所までご案内いたします。
 
FAX、コピー機や事務機器は使えますか? ページトップへ 

 FAX、カラーコピー機は管理事務所棟に有り、原則無料でご利用出来ます。
平成15年10月以降はインターネットの環境も顧客様に自由に使って頂ける様に開放しています。

 
駐車スペースは有りますか? ページトップへ 

普通乗用車ですと10台以上の駐車スペースが有ります。
 
トイレの設備は有りますか? ページトップへ 
 
トイレ設備は有ります

 
営業時間はどうなっていますか? ページトップへ 

 毎週、月曜日~土曜日まで、毎日営業です。
営業時間は、 9:00~17:00まで。(17:00には閉門します)
但し、日曜日、国民の祝日は休業です。
その他、臨時に、年末年始、夏季盆休の若干日が休業日です。

 
預け入れ面積の増減を行った場合の請求内訳はどうなりますか? ページトップへ 
 
預け入れ期間の計算方法は以下の通りです。
暦月の一ヶ月を前期と後期の二期に分けて預かります。
前期:暦月の 1日 ~ 15日まで。
後期:暦月の16日 ~ 30日、又は31日まで。
例えば、
入庫の場合、
○月10日に入庫された場合には、当月前期分と後期分の合計額の保管料を頂戴いたします。
○月20日に入庫された場合には、当月後期分の保管料を頂戴いたします。
出庫の場合、
○月10日に出庫された場合には、当月前期分のみの保管料を頂戴いたします。
○月20日に出庫された場合には、当月前期分と後期分の合計額の保管料を頂戴いたします。

 
倉庫内で作業は出来ますか? ページトップへ 

 作業の内容にもよりますが、他社の入庫預託品にご迷惑の掛からない程度の軽作業(手作業に限定)は出来ます。
クレーンを使用される作業や機械等の組み立て作業等の場合には別途料金を頂きます。
ただし、電気溶接&ガス切断&吹きつけ塗装など爆発性ガス等を使用しての作業は禁止しています。

 

▲ページトップへ